お店の無料のお水

スーパーマーケットなどで水を無料提供している所が少なくありません。会員制で入会時に専用容器を購入するとあとは、無料で給水を受けられるというサービスです。

 このサービスは90年代後半から増えてきました。消費者の水に対しての考え方が変わっていく中で、健康志向やエコブームによって集客力の強化として、スーパー同士のサービスが競争が激しくなりました。現在は、時間によって、給水装置の前に列ができるほど、利用者の人気が高いようです。

 では、その水は一体、どんな水なのでしょうか。
実は、水道水をいろんな方法でろ過したり、電気分解した水です。逆浸透膜を使った自動給水機を置いていたり、ミネラル分を多く含むという麦飯石で濾過した水を使っていたり、アルカリイオン水、逆浸透膜を使ったピュアウォーター、麦飯石濾過水など、複数の水を使っていたり、様々です。

 ただし、調理用とされているものは、加熱する料理に使うか、そのまま飲む場合は、必ず一度沸かさなければなりません。 また、各スーパーとも案内しているのが、冷蔵庫で保管して、3日~1週間以内で使い切るということです。


ウォーターサーバーについて

© 水宅配ガイド<神戸市>. All rights reserved.